News Topics ご挨拶 JOSKASについて 大会案内 演題登録 交通・宿泊案内 受講取得単位について お問い合わせ
JOSKAS INFORMATION

 News&Topics



”モーニングセミナーへの参加のご案内”

会長 川内秀之 

研究会にご参加の先生のために、ふたつのモーニングセミナーを企画しました。9月5日(金)(学会初日)7時30分から、「抗菌薬の正しい 使い方」と題して、村上信五教授と原渕保明教授に座長をお願いし、薬物代謝と適正使用について、直良浩司教授(島根大学付属病院薬剤部)と保富宗城先生(和歌山県立医大)のおふたりに、講演をお願いしております。9月6日(土)(学会2日目)7時30分から、「経鼻投与による気道炎症性疾患の制御は可能か?」と題して、荻野 敏教授と原田 保教授に座長をお願いし、基礎研究と臨床研究の立場から、國澤純講師(東京大学医科学研究所炎症免疫学)と氷見徹夫教授(札幌医大)のおふたりに講演をお願いしております。暑さの残る時期でもありますので、早起きして、たいへん有益なお話を聴いていただければと思います。朝食を用意してお待ちしております。多数、ご参集いただきたくお願い申し上げます。




参加者の皆様へと、会場案内を公開いたしました。


採択者情報に演者一覧と、プログラムを公開いたしました。

第38回日本耳鼻咽喉科感染症研究会ならびに第32回日本医用エアロゾル研究会のホームページを公開いたしました。
詳細は決まり次第、随時更新致しますのでご確認頂けますようお願い致します。

 General Information

第38回日本耳鼻咽喉科感染症研究会 
第32回日本医用エアロゾル研究会
会期 平成20年9月5日(金)・6日(土)
会場 島根県民会館(松江市)
〒690-0887 島根県松江市殿町158
TEL:0852-22-5506/5507 FAX:0852-24-0109
会長 島根大学医学部耳鼻咽喉科学  川内 秀之

募集演題
耳鼻咽喉科領域感染症についての診断, 検査, 治療, 対策または基礎的検討に関する演題を募集致します。
演題募集期間
平成20年4月22日(火)〜6月13日(金)正午


参加費 12,000円(日本医用エアロゾル研究会参加費、懇親会費を含む)
懇親会 9月5日(金)に第32回日本医用エアロゾル研究会と合同で行います。懇親会費は無料です。

プログラム
 特別講演1 (感染症)
細菌感染に対する宿主の応答機構
 京都大学大学院医学研究科 感染・免疫学講座 微生物感染症分野
光山正雄 先生

 特別講演2 (エアロゾル)
鼻副鼻腔疾患の術後治療におけるネブライザー療法の役割
 自治医科大学医学部耳鼻咽喉科学教室
市村恵一 先生

 招待講演1 (感染症)
Biodefense Mechanism in Middle and Inner Ear
 House Ear Institute, Los Angeles, USA
Dr. David Lim

 招待講演2 (エアロゾル)
欧州における点鼻・鼻ネブライザー療法の現状
 Department of Otorhinolaryngology, University of Crete School of Medicine, Greece
Dr. Emmanuel Prokopakis

 運営委員長講演
藤田保健衛生大学医学部坂文種報徳會病院 耳鼻咽喉科学教室 
鈴木賢二 先生

 シンポジウム
耳鼻咽喉科領域の重篤な感染症の取り扱い

 モーニングセミナー (感染症)
抗菌薬の正しい使い方

 モーニングセミナー (エアロゾル)
経鼻投与による気道炎症性疾患の制御は可能か?


お問合せ:事務局

〒693-8501島根県出雲市塩冶町89-1
 島根大学医学部耳鼻咽喉科学教室
TEL:0853-20-2273  FAX:0853-20-2271
Copyright (c) The38th entinfct. All Rights Reserved.